PC・ハード

UBASIC:2700桁までの大きな整数の計算に適したBASIC

昔なら、えらく時間のかかったBASICプログラムを今のPCで実行してみたら、かなり快適なんではないかと思った。

時間のかかるBASICプログラムと言えば、
1.レイ・トレーシング(光源グラフィックス)
2.天体シミュレーション
3.難解計算(円周率など)

だろう。

でも、ネットで検索しても、なかなかBASICプログラムソースを公開しているサイトに出会えない。
特にレイ・トレーシング。

まあ、ネットが普及した頃には、N88-BASICは時代遅れの物となっていたしね。


比較的、見つかるのが難解数値計算。円周率は最たるものだ。
その多くはN88-BASICのプログラムソースである。

その中で、UBASICなるものを見つけた。
見つけたと言うよりは、再度見かけた。

UBASIC はN88-BASICを貴重とした、 2700桁までの大きな整数の計算に適した BASIC 風の文法を持ったプログラミング言語です。

え、整数!?


でも数値計算にはいけるかも。
いけるのか?


ただしMS-DOS上で動きます。


トレビューでのブログランキングはこちら
[PR]
トラックバックURL : http://tintik.exblog.jp/tb/16449951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by off_kawa | 2011-03-06 11:15 | PC・ハード | Trackback | Comments(0)

「ネットはテキストだ」をモットーにネットやゲーム、モバイル機器を語ります。


by off_kawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31