TVゲーム

メガドライブ「ファットマン」  早すぎた異種対戦格闘ゲーム

 昔、イーアルカンフーという格闘ゲームがありました。これをプレイしたとき、この個性ある異なったキャラクタで対戦できたら面白いだろうな、と思いました。

 その夢をかなえてくれたのが、この「ファットマン」というソフトでした。洋物のゲームでしたが、その各キャラクタの個性、世界観とも申し分のないソフトでした。ファットマンというのは、主人公でなく、この格闘技大会の主催者であるマンデューサー・オブ・ファットという男のことです。

 ただ肝心の格闘のゲーム性が問題で、各技の重みが全然考えられていないレベルです。アイテム(魔法のようなもの)を買って攻撃に変化が付けられると言っても、「こんなことができる!」のレベルで、バランスまで作り込まれていないものでした。

 でも、ストリータファイター2が存在する以前に、このゲームが存在したというポイントは大きいです。

 参考までに海外のファットマン特集サイトが存在します。

  プレイ時間:約50時間(クリア済)


→トラックバック
北の竜骨:メガドライブの思い出
亀大王的フェイタリティ:メガドラ強化中~。
[PR]
トラックバックURL : http://tintik.exblog.jp/tb/933011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by off_kawa | 2001-01-01 01:10 | TVゲーム | Trackback | Comments(0)

「ネットはテキストだ」をモットーにネットやゲーム、モバイル機器を語ります。


by off_kawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30