「ほっ」と。キャンペーン

「ネットはテキストだ」をモットーに映画、演劇、ネットやモバイル機器を語ります。


by off_kawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0052082_1835293.jpg監督:スティーブン・スピルバーグ
俳優:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、ジェフリー・ラッシュ

 ミュンヘンオリンピックのテロ事件。それに対してイスラエルはその首謀者たる11人の暗殺を謀る。半分素人で構成された暗殺チームのリーダーに選ばれた主人公は、それを実行していくが…。

 はっきり言って地味で暗い映画だが、その訴求力が凄い。2時間45分という長丁場ですら、時間を感じさせない。
 ラストも半分くらい殺したあたりで、結局その後継者が出てきて延々とつづくことに嫌気がさし、暗殺チームから抜けるというはっきりしない終わり方。それでも夢中にさせる映画である。
[PR]
by off_kawa | 2006-01-25 23:48 | 映画・演劇 | Trackback(3) | Comments(0)
f0052082_20203956.jpg監督:マーティン・キャンベル
出演:松崎しげるアントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼダ

アントニオ・バンデラスのハマリ役となった『マスク・オブ・ゾロ』の続編にして新作らしい。
爽快というには癖があるが、結構楽しめる映画。ゾロの人間臭さが何とも言えない。そして、敵役をしっかり作った映画を久しぶりに見た。

最近の映画は、表舞台に立つ、表と裏の顔をもつ敵役がほとんどいないものばかりだったので。
しかし、女性が強すぎだわ…。
[PR]
by off_kawa | 2006-01-19 22:28 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)
f0052082_20245865.jpg監督:ニキ・カーロ
出演:シャーリーズ・セロン

職場のセクハラ問題の訴訟に勝ち、アメリカ全土に企業努力を要するように広まった元となった裁判の話。

法廷シーンと当時の生活が交互に描かれるのだが、地味で眠い、生活苦労と職場の迫害シーンが続く。
ラストで盛り上がるが、それまでが長すぎ。
心に余裕があるときに観ましょう。

アメリカでも、こんなじめじめした展開の映画があるもんだと知りました。
[PR]
by off_kawa | 2006-01-12 23:07 | 映画・演劇 | Trackback(1) | Comments(0)
 最近「珍竹林」という文字がネット上にかなり増えてきました。元々、語源が「珍しい竹(種類)の林」らしく、この林を売りにする宿屋や料理屋が増えてます。そして、ハンドルネームにする人も結構いるようです。

 だからね、今まで偉そうなことをHPに書いているといわれてきたこともあって、いっそのこと分かりやすくしてみましたよ。

朕竹林 と。


ということで、よろしくお願いします。
[PR]
by off_kawa | 2006-01-01 22:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)