「ほっ」と。キャンペーン

「ネットはテキストだ」をモットーに映画、演劇、ネットやモバイル機器を語ります。


by off_kawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 ストーリー内容の割に妙にテンポよく進んでいき、最後まで一気に楽しませてくれる。その内容からは想像できないほど、惹きつけられる。その魅力の説明に困るが、例えるならばピッチャーの球種で言うとナックルなのかもしれない。
 松子ってDVを起こすような感情的な男が好きみたい。実は愛される人物なのだが、それに気づかずに愛を追い求めて最後に孤独を選んだ。終盤は「騒音おばさん」を思わせるような暮らしぶりで、なんだか考えさせられた。孤独化(傾向)した状態から復帰する方法って

 「下妻物語」ではキラリと光るものがあると思ったくらいだが、本作では「この監督はただものではない」と思わずにいられなかった。これから要注目。
 何気にキャストが豪華なんですが、前もって覚えておかないと素通りしてしまうような1シーンキャストが多数です。


監督:中島哲也
出演:中谷美紀、瑛太、黒沢あすか


追伸:
 なんかTVドラマ化されるみたいです。主演はもちろんマツコ・デラックス
 な、わけないです。
[PR]
by off_kawa | 2006-06-18 23:28 | 映画・演劇 | Trackback(4) | Comments(0)
 前作がよかったので期待したんだけど、恋人対のシーンのパッチワーク。ストーリー展開が感じられず、前作と違って…
…アカンわ。

監督:富野由悠季
声優:
[PR]
by off_kawa | 2006-06-13 00:48 | 映画・演劇 | Trackback(1) | Comments(0)
ほんとは「嫌われ松子の一生」が観たかったのだけど、時間や場所の都合がつかなかったです。

監督:堤幸彦
出演:仲間由紀江、阿部寛、堀北真希

観ました。安定して面白いです。シリーズを通して、よい方かな。トリック云々は相変わらず無茶していますが。
何気にキャストが豪華!?です。重泉"名古屋嬢"充香とか。
新作スペシャルにもあった上田のバトルは、ここまでやるかって感じです。

で、欲を言えば
1.堀北真希にもっといろいろやらせてもよかったのでは?
  あんなアイドル接待みたいな配役じゃなくても。
  いろいろな演技できると思うし。
2.トリック初期の設定「霊能力者」
  この設定を捨てていないなら、もっとちらつかせても
  よかったのではと思う。





「ブラジル」って地球の裏側ってことなんだろうな。
[PR]
by off_kawa | 2006-06-10 23:03 | 映画・演劇 | Trackback(1) | Comments(1)
Windows Script Hostという言語がある。

MS-DOSのバッチファイルに代わるものとして、Windows98から、このWindows Script Hostが作られた。

レジストリ操作などの強力な命令もあるのだが、ウィルスに使われがちなので、近年では別の言語が用意されることになった。

参考サイト:チェック式WSH入門(Windows Script Host)
[PR]
by off_kawa | 2006-06-07 23:13 | Scriptでプログラミング | Trackback | Comments(0)