「ほっ」と。キャンペーン

「ネットはテキストだ」をモットーに映画、演劇、ネットやモバイル機器を語ります。


by off_kawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0052082_23222511.jpg
 サイコーダイバーセラピストの話「パプリカ

 なかなかよかった。
 夢と現実が入り混じる云々だが、それほどわけがわからないというほどでもなかった。それがちょっと残念でもある。ある程度覚悟していたのにな。

 ひょっとしたら、「監督:今敏」慣れしていることが原因かもしれない。
夢と現実の交錯するシーンがあまり初めて見る感じがしなかったし。

 「パーフェクト・ブルー」「千年女優」あたりで見た景色かも。
 「妄想代理人」も…。
 あと「イノセンス」/押井守もかな?

 でも原作の小説(読んでいません)の旨みと、この映画の旨みは違うような気がする。

監督:今敏
声優:林原めぐみ, 古谷徹, 江守徹
[PR]
by off_kawa | 2006-12-29 22:28 | 映画・演劇 | Trackback(2) | Comments(0)
 なかなかいいとは思うが、外国でも上映する予定のものを、あんな古い日本映画として作るのはどうかと思う。説明もなければ、時代背景や風習もわからないし、また特定の人物を映すでもない合戦シーンとかも問題。敢えてドラマの部分を削ぎ落とした感じ。
 アメリカ人は他国の文化に興味がもてない傾向があるので、映画の作り方をもっと考えた方がいいかと思うのだが、監督が頑固だったのか?

監督:エドワード・ズウィック
出演:トム・クルーズ、渡辺謙、真田広之、小雪
[PR]
by off_kawa | 2006-12-17 22:02 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(1)

映画「名犬ラッシー」

f0052082_19142822.jpg
 
f0052082_19182710.jpg
いかにも感動ドラマかと思ったら、地味に丁寧に作ってある。が、やや子供向きな味付けもあり、若干物足りない。壮大な自然と、犬を主体にした映画の作り方は、好感が持てる。

 個人的には、どさ回りの人形劇旅人と同行して旅を続けるあたりがりが好き。

監督:チャールズ・スターリッジ
出演: ピーター・オトゥール 、 サマンサ・モートン 、 ジョン・リンチ
 
[PR]
by off_kawa | 2006-12-06 23:16 | 映画・演劇 | Trackback(2) | Comments(0)