「ほっ」と。キャンペーン

「ネットはテキストだ」をモットーに映画、演劇、ネットやモバイル機器を語ります。


by off_kawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0052082_1131785.jpgミュージカルはどちらかといえば嫌いな方だ。しかしこの「ドリームガールズ」は楽しめた。

どうもダイアナ・ロスのサクセスストーリーが元らしい。ストーリーはビラから想像される通りなのだが、この映画は流れを大切にしている。

始めにセリフありき、の歌じゃないように思える。
そして歌が冗長でない。

作り手が「映画」を理解しているといった感じだ。

お勧めというほどではないけれど、映画館の前で選択肢に困ったら、これを選ぶのは間違いでないはずだ。

監督:ビル・コンドン
出演:ビヨンセ、エディー・マーフィー、ジェイミー・フォックス


→トラックバック
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法:「ドリームガールズ
王道:【映画2007】ドリームガールズ
日曜感想文:ドリームガールズ / 洋画
[PR]
by off_kawa | 2007-01-31 23:49 | 映画・演劇 | Trackback(2) | Comments(0)

魔都北京 まとめ

中国は歴史を、とても「売り」にしている。
一昔前、藤村教授による発掘品捏造事件が発覚した。そのときに、中国・韓国がこのように、反論していた。
「日本は、歴史大国になろうとしている」
なんのことだかさっぱりだったが、北京に来てわかった。歴史は、中国が最も優れている商品として扱いたいという意思を感じたから。

それと、北京はオリンピックを控えているためかお土産屋を規制・管理している。数が少なく、売り子は日本語の話せる人を用意し、日本で売られている価格以上で販売し、値下げはしない。そして、売り手の反応からすると、給料制で売り上げはポイントアップにつながるとしても、売れないことで生活が苦しくなるわけではなさそうだ。売り上げを伸ばすのが目的なら、もっといい具合の値のつけ方があるだろうに。あと、美術品の販売は、とても胡散臭い。

車窓から見る北京の発展ぶりは凄いものがあるが、非常に偏りがあるのではないだろうか。台所に回ってみれば問題が多そうだ、という気がした。
[PR]
by off_kawa | 2007-01-18 21:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)
やられた。ぼったくられた。
空港のトラベラーズ?(自動販売機端末)で、¥1000を両替したら、22元+手数料40元。
びっくりでした。

北京行ってきました。
まず、観光編。

・天壇公園
・王府鎮?
・十四
・万里の長城
・紫禁城
[PR]
by off_kawa | 2007-01-14 22:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)
f0052082_1895630.jpg 友人宅を訪ねたら、その友人と勘違いされて対立するヤクザの抗争に巻き込まれた不幸な主人公。互いのバスから、相手を殺せば借金をチャラにしてやると持ちかけられ…、とこんな感じの話。
 うーん、最後のどんでん返し種明かしという路線の話はなしにして、そのまま、巻き込まれた男の機転切り抜けストーリーで作ったほうが面白かったと思う。
 9回裏2アウト満塁で、ホームランを狙って内野フライにしている感じ。


監督:ポール・マクギガン
出演:ジョシュ・ハートネット 、 ブルース・ウィリス 、 ルーシー・リュー
[PR]
by off_kawa | 2007-01-09 23:45 | 映画・演劇 | Trackback(5) | Comments(0)

Dynamite!! 2006

やっと観ました。
・所が凄い。するする抜ける。
・桜庭がちょっと。シュートボクセでの打撃修行はどこにいった?
[PR]
by off_kawa | 2007-01-07 23:17 | 格闘技 | Trackback(2) | Comments(0)