「ほっ」と。キャンペーン

「ネットはテキストだ」をモットーに映画、演劇、ネットやモバイル機器を語ります。


by off_kawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0052082_1661545.jpg

最近、ハードオフでデジカメがジャンクで出回っているので、思い切って買い換えてみました。東芝のデジカメ Allegretto PDR-M81です。

2001年ころの400万画素中級機で、Finepix50iに比べれば、結構、高機能です。そして発色もいいです。何より、自分にとっての既存のメディア(スマートメディア)が使えて、かつ乾電池駆動なのがうれしいです。
専用充電池は逃げ道がないから…。


ところが、本体の体積が倍以上あり、それが思ったより苦になることに気づきました。
[PR]
by off_kawa | 2007-03-31 23:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)
「オート卓球 カットマン」
卓球のバッティングマシンで、結構、運動や視力回復(になるであろう)トレーニングとして重宝していました。

ところが、そのバッティングセンター自体が、ゲームセンター部分の閉鎖に伴い、撤収されることになりました。
まあ、ピン球割れなどでトラブルの多いマシンでもありましたが…。

残念…。
[PR]
by off_kawa | 2007-03-20 21:18 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)
三菱のグッドデザイン車「アイ」に乗ってみた。
パジェロミニよりも重量が重い軽自動車ということでパワーを気にしていたけど、始動のギアが大きめなのか発進時の加速がオートマにしてはいい。でも、それ以外は乗り心地はよいが、車の個性がないという感じだった。実用的ではあるが、面白味はなさそう。
[PR]
by off_kawa | 2007-03-12 22:08 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)
TVCMの「オレはどろろだぁ。」
で不安を感じていたのだが、さすがは柴咲コウ、思ったよりは違和感がない。
CGといい、全体のつくりといい、かなり丁寧に作られている。
欲を言えば、今ひとつ熱くなれないというか、ラストの盛り上がりに欠けることが気になる。

…うーむ。最近、どの映画でも劇団ひとりを見かけるような気がする。

監督:塩田明彦
出演:柴咲コウ、妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一


余談:
土屋アンナって、なんか違うような気がする。下妻物語以外に、これといったものがなさそう。
[PR]
by off_kawa | 2007-03-03 23:46 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)
Googleによると、ハードディスクは温度や使用頻度に関係なく故障する
2007年02月19日 Gigazine

今まで一般的に信じられてきたハードディスクにまつわる常識として、

・温度が高いと故障しやすくなる
・アクセス頻度が高いと多く動くため、故障しやすくなる

というのがありましたが、Googleが10万台以上の民生用ハードディスクドライブを使用した調査を行った結果、温度やアクセス頻度に関係なく故障することが判明したとのこと。

そればかりか、ハードディスク障害の早期発見、あるいは故障の予測を目的として搭載されている「S.M.A.R.T.(スマート)」の値から得られるいつ故障するかどうかの予測もほとんど関係なかったそうです。

Googleはこれらの実際のデータによる結果に基づき、既存のSMART値から新しい故障予測方法を見つけ出すことが必要である、と結論づけています。

かなり衝撃的なGoogleによる調査結果は以下の通り。


Failure Trends in a Large Disk Drive Population(PDFファイル:241KB)

使用したハードディスクドライブはATAあるいはSATA接続、容量は80GB~400GB、回転数は5400~7200rpm。これらのハードディスク約10万台について、温度とアクセス頻度、それから故障率とを比較して検討してみると、有意な関連性は認められなかったそうです。

ただし、ハードディスクの温度が50度を超えるような環境であれば、故障率は如実に上昇しています。これはハードディスクのメーカーも推奨していない温度なのでさすがに当然か。

また、SMART値から得られる故障予測日数についてはほとんど参考にならなかったが、いくつかの値に注目すると有意な関連性が認められており、特に Scan Errorは割と関連が高く、Scan Errorが出てから60日以内に故障する確率は、Scan Errorが出ていない場合の実に39倍。

とはいうものの、Googleで故障してしまったハードディスクの大半は何のSMART値によるエラーも出していなかったそうで。いわゆる突然死ですね。

なお、ハードディスクのメーカーや種別による故障率も集計したそうですが、大人の事情によって公表できないそうです……ということは、明らかにどこかのメーカーの特定の機種に限ってはやはり故障しやすいものが存在するということなのだろうか……?あるいは、Googleがよく使っているハードディスクドライブのメーカーであれば、ある程度の信頼が置けるということなのだろうか……?こういうところをオープンにして欲しいのだが……。うーん……。



人気ブログランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2007-03-01 22:52 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)