「ほっ」と。キャンペーン

「ネットはテキストだ」をモットーに映画、演劇、ネットやモバイル機器を語ります。


by off_kawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

イーモバイルが、音声通話に参入してから、半年以上たつ。

しかし「ケータイ」扱いされていないんだ、ネットで。
モバゲー(オークションサイト{暖簾分け多数}の2番目サイト:ビッダーズ運営会社のヒットサイト)はおろか、ブログのメール投稿にも対応していない。


不服~。
[PR]
by off_kawa | 2008-09-30 22:11 | PC・ハード | Trackback(1) | Comments(0)
f0052082_092483.jpgNHK青春アドベンチャーで、何度も聞いた作品。
孤高の天才ピッチャー原田巧の成長と葛藤を描く物語。

ストーリーを知っているだけにと思っていたが、なかなか感動できる。ただ、時間が短いせいか、葛藤の部分が薄い感じがした。この物語のキモは、原田巧の葛藤の部分にあると思うのだが…。

長倉豪の声がラジオドラマのときとそっくりな気がするのは気のせい!?


監督:滝田洋二郎
役者:林遣都、山田健太、菅原文太、岸谷五朗、天海祐希


→トラックバック
BLOG★いくちゃん★:映画・バッテリー 感想
岩澤みほのBlog:映画「バッテリー」
[PR]
by off_kawa | 2008-09-28 23:35 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)
f0052082_2256107.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2008-09-27 22:50 | PC・ハード | Trackback | Comments(0)
PS「実況パワフルプロ野球 2001」をハードオフで手に入れた。
難しい野球ゲームで、まあ、トラウマがある。

やってみた。


巨人(俺)vs阪神(COM)で。




0対50だった。

まあ、2度目をやるかどうかはわからん。
[PR]
by off_kawa | 2008-09-23 22:30 | TVゲーム | Trackback(1) | Comments(0)
f0052082_8134792.jpg
オークションでPCG-C1のジャンクを落札しました。
PCG-C1XEパーツ取り用だったんですが、落札してかえって落ち込みました。

  わざわざそこまでするもんなんかいな。266MHzだし…。


で、届きました。
なんと、PCG-C1XG(400MHz)。しかも動作品。

ただし、どうもハードオフの類で埋蔵していたもののようです。
システムの入ったCD-ROMは、ハードオフジャンク扱いの独特の傷。
そして、キーボードに異常なくらい埃がたまっている。カメラ部分も例によってくたくた。

XEと違い、どうもシステムのインストールは、CDに焼いたディスクイメージをそのままHDDに再現するタイプのようだ。
そのため、HDDにクラスタエラーがあると、インストールできないとなるようだ。
いや、単にCD-ROMに傷があるからだけなのかもしれない。

まあ、クロックアップされたことはよいことです。400MHzなら、まだ使い道が広がりそうだし。
でも、メモリーの容量が一番のネックかも。


→トラックバック
ガジェットが好き:SONY VAIO PCG-C1XG
○○○買うぞ!since 2005/04/07:最近まとめていなかった、「欲望の固まりリスト」 [欲しいものリスト]


おまけ:VAIOの内蔵バッテリー問題
[PR]
by off_kawa | 2008-09-21 23:25 | PC・ハード | Trackback | Comments(0)
S11HTは、モバイル端末だと思うと泣ける部分が多い(Windows Mobile仕様)けれど、ネット接続端末だと思えば、かなりハイスペック。ただし、その高みにたどり着くには、苦労が必要みたい。


WMWifiRouter→検索すればいくらでも
WMWiFiRouter と イーモンスター と iPod Touch

Delegate Laucher
S11HTと共に苦難を乗り越えてゆくブログ:DeleGateLauncherでホットスポット化
S11HT Wiki:2008年7月21日

ICS-Control
ひろもの刃(ヤイバ):無線LANルータ化は無料のICS Controlでいいじゃん
[PR]
by off_kawa | 2008-09-20 22:20 | PC・ハード | Trackback(1) | Comments(0)
f0052082_145462.jpg最近の痛ましい事件を見ていると、仕事に忙しい人間はセクハラに走り、仕事にあぶれている人間は人の死に興味を持つようだ。
その原因を推測すると、核家族化により身近な人の死を経験しなくなったことが原因では、と思うようになっていた。

それゆえ、「イキガミ」には特別な思い入れがある。
でも、3巻まで読んだ程度。


前説によりサプライズ。なんと舞台挨拶が、監督と松田翔太となるみさんの3人+「道しるべ」の人から上映後にあるとのこと。

映画は、まあ予想通りだが、以外に地味なところがリアルでよかった。そして、知っていても感動に引き込まれてしまった。漫画を読んだときは、設定の勝利だと思った。そしてこの映画は地味さがリアルな感じを引き出している。
ラストがちょっと野心的。原作もこうだっけ?



舞台挨拶は、スカイ・クロラと違い、内容が濃かった。松田翔太はいきなりベタな質問。
「もしあなたがたの命があと24時間しかなかったらな荷をしますか?」
超まじめな人らしい。というかこの人こんなに人気があるとは知らなかった。


監督 : 瀧本智行   原作 : 間瀬元朗
出演 : 松田翔太 、 塚本高史 、 成海璃子 、 山田孝之 、 柄本明


→トラックバック
チャコティの副長日誌:映画「イキガミ」
四十路オヤジのひとりごと:イキガミ [映画]
[PR]
by off_kawa | 2008-09-19 00:57 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)
f0052082_17392818.jpg9月12日は、クイズの日。
ちょっぴり強引な理由で、DS版「クイズ・マジックアカデミー」発売日になっていました。
そして、発売日に買ってしまいました。

そこまで欲しいのかと、自分に問うと微妙です。
気分的に、サムシング・ニューが欲しかったのでしょう。


「クイズ・マジックアカデミー」は、元はアーケード版で、オンラインネットワーク対戦トーナメントのクイズゲームです。シリーズも好評で、今は5になっています。問題や出題方法も豊富で、上級クラスになると、そんなん知るかという問題と、タイピング問題ってそもそも入力する時間が足りない、なんて問題もあります。

雰囲気がつかめるクイズ・マジックアカデミーのブログパーツ


で、やってみましたよ。
最初のうちはサクサク進んで、あっという間にクラスがあがっていきます。
でも、DSオリジナルのストーリー要素が弱い。そして、クラスがあがっていくと、とても回答できない問題も出てきます。スポーツ疎いし、高校では日本史を選択していなかったし…。

トーナメントで勝利を重ねるにつれ、魔法石(事実上の経験値)がたまり、階級が上がり最終目標の賢者に近づくのですが、階級が上がるにつれ、その魔法石の必要な数が多くなりすぎる。
結構つらい。アーケードの多人数対戦のうまみの部分がまるでない。魔法石が一定量とか、全国正解率を無視したようなCOM解答者の解答とか。
家庭用なんだから、もっとさくっとクリアさせてくれよ。


トラックバック
ぐんそうブログ:DSクイズマジックアカデミーの特典が到着しました~
にゃ~むこ Blog:クイズマジックアカデミーDS 評価


おまけ:紙のスピーカー作り
なんかすごい発想なので載せてみました。
[PR]
by off_kawa | 2008-09-14 22:16 | TVゲーム | Trackback(1) | Comments(0)
f0052082_23521047.jpg怪作品。
ディズニー、ピクサーに挑戦したのかと思っていたら、違った。
まるで、「キル・ビル」を初めて観たときのようです。

とんでもない奇天烈ワールドだと思ったら、原作は舞台『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』を映画化したもの。後藤ひろひとでした。


まず、絵本を読んで聞かせるまでがカオス。
そして、その絵本のとおりのお芝居がはじまるまでが、奇天烈。
お芝居がはじまると、普通?のファンタジック・ワールドという感じ。
この三部構成で、正直ほめていいやらよくわからない。
でも、あの飛び出す絵本は正直ほしくなる作りこみです。


笑いと感動を織り交ぜているが、お芝居が始まるまではとまどいが一番大きいだろう。
原色をふんだんに使ったカラーは美しいが、映画の中身はどうだろう。あのCGは必要なのか?
それでもラストは感動的。

割り切って世界を受け入れられれば、それなりに楽しめるだけど、人を選ぶと思います。「嫌われ松子」の再来はないです。


小池栄子がすごいです。ええ。
なんと形容したらよいのかわかりません。


監督:中島哲也
出演:アヤカ・ウィルソン、役所広司、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり


→トラックバック
トクだね!こまちスタッフブログ:パコと魔法の絵本
プライマリーな生活追求ブログ:パコと魔法の絵本
さいたま私立 なりゆき人生研究所:「パコと魔法の絵本」応募のこと
うたうたBLOG:パコと魔法の絵本
タテコのenjoyエンタメ日記:パコと魔法の絵本 完成披露
つまぶろ。:【告知】『パコと魔法の絵本』試写会☆
PUPUの読み聞かせ日記:パコと魔法の絵本
所長 βlog:パコと魔法の絵本
blog.cinemacafe.net:『パコと魔法の絵本』のモニター試写で94.3%
[PR]
by off_kawa | 2008-09-09 23:30 | 映画・演劇 | Trackback(1) | Comments(0)
「三笠フーズが事故米を食用として転用販売」


これって大きな問題が2つほど。

1.輸入米に対し、不良品の返品ができていない
 まあ、必要だから輸入するというより、貿易摩擦解消のため仕方なく輸入しているからであろう。

2.アメリカ産、中国産とかかれた米が売られているところを見たことがない
 市販の米で、妙にまずいものがあるが、ひょっとして国家事業的に混ぜものがあるのか?


こちらに事故米事件に対する深い考察があります。
[PR]
by off_kawa | 2008-09-09 06:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)