「ほっ」と。キャンペーン

「ネットはテキストだ」をモットーに映画、演劇、ネットやモバイル機器を語ります。


by off_kawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

九十九電機が民事再生法の適用を申請――負債は約110億円
10月30日13時4分配信 +D PC USER

 10月30日、秋葉原を中心に全国でPCパーツショップを展開している九十九電機が、東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請した。負債額は約110億円。


LAOX THE COMPUTER館閉店へ、電脳街の象徴も17年目で陥落。
2007年8月4日

 電脳街・秋葉原の象徴的存在だった大型パソコンショップ「ザ・コン」ことLAOX THE COMPUTER館が9月30日(日)に閉店することが明らかになった。7月31日(火)に同店のテナントであるメイド喫茶が先行して発表するという異例の事態も起きた。


まあ、今更何のためにPCのスペックを上げるのかという時代にきているし、Windows Vistaも新しい時代を提供できなかったし。
[PR]
by off_kawa | 2008-10-30 23:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)
 確かにインディ・ジョーンズだけど、年をとっている気がする。
 で、今ひとつ山場に欠ける感じ。

監督:スティーヴン・スピルバーグ
役者:ハリソン・フォード、カレン・アレン


人気ブログランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2008-10-26 22:36 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)

PC-98NX VL750RのUSBの不具合

仕事でPC-98NX VL750Rという2001年発売のPCを未だに使っている。ネット閲覧とOffice2000が使えれば十分だからだ。

しかし、ICカードの認識が少しおかしい。ひょっとしてUSB1.1であることが問題かもと思ったが、ICカードリーダーの仕様上の対応範囲内であった。


そうしたら、このPC-98NX VL750RにUSBの不具合があるらしい。

BIOSのアップデート(モジュール番号2836)
が必要になるそうだ。


人気ブログランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2008-10-24 23:47 | PC・ハード | Trackback | Comments(0)
ひょんなことで、海外旅行に行くことになりました。
で、行ってきました。
アジアとヨーロッパの境目のイスタンブールのある、トルコです。

トルコは歴史の深い町で、ローマ帝国の遷都先のコンスタンティノープル→ビザンチウム→イスタンブールがあり、またイスラム系のオスマン・トルコ帝国のあったことから、その歴史は長い。


いちばんの感想は、どこに行っても猫がいること。そして、あらゆる人種の人たちが集う場所であることでした。
猫は、野良にしてはやけに毛並みがきれいで、しかも日本に普通にいるものほとんど変わらない。
猫以外についても、なんというか意外にカルチャーショックの少ない国でした。


→トラックバック
マスカラス。さんの旅行ブログ:世界一周旅行 トルコ イスタンブール
トルコ・イスタンブール特派員ブログ 高谷 一美さん:トルコのサマータイム終了
  →ちょうど帰りにサマータイム終了でした。



人気ブログランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2008-10-21 23:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)
 「マッハゴーゴー」のハリウッド実写リメイク。
 紫色を中心とした極彩色と子供向けストーリー。中身がない。
 正直、ちょっとあんまりだと思った。どうせ懐かしものなんだから、当時子供だった世代をターゲットに合わせるべきでは。
 ひょっとしてこの作品は奇天烈ぶりを楽しむものなのかもしれない。


監督:ウォシャウスキー兄弟
役者:エミール・ハーシュ、クリスティナ・リッチ、マシュー・フォックス、真田広之


→トラックバック
たけくまメモ:スピードレーサーはなぜ不入りなのか
漫画家森田崇ブログ FLAT LAND:スピード・レーサー


人気ブログランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2008-10-21 23:42 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)
とある機関と連絡をとりながら偽装生活をする男。
そんな興味をそそる話だったのが、いつの間にか亜空間という言葉がでてきて、話がサバイバルになった。
それなりに読めたが、面白さは落ちた。



人気ブログランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2008-10-20 22:11 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)
この作品のタイトルをみて、ピンと来る人は多いでしょう。
古い話になりますが、(三井のリハウス)宮沢りえの角川映画デビュー作です。

 この作品を読むには、できれば当時の時代背景を知っていたほうがいいかもしれません。
 共産系学生運動の盛んというか過激的末期がちょうど、1970年。それから15年くらいした管理教育・受験競争の時代です。
 そこで、学生運動をやっていた親をもつ子供が、家出企画に大きく絡んできます…。


 多分、当時読んでいれば抜群に面白かったかもしれません。世代的にもちょうど当てはまるくらいだったですし。でも子供からの視点でしか描かれていない感じです。
 その辺が、映画「バトルロワイヤル」に感じた不満と同様です。
[PR]
by off_kawa | 2008-10-20 19:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)
24時間かけて80kmを歩く歩行祭。高校最後のその歩行祭にて、同じクラスにいる腹違いの兄弟との確執と和解、そして高校生の友情を描く。
ストーリー設定としては、ただの女子高生同士の会話の話になりかねない。
けれど、口をほとんど聞いたことがない異母兄弟がどうやって近づくかとか、くせのある人物2人の絡ませ方とかで、なかなか読ませてくれる。

映画化されただけのことはあるなと思う。
[PR]
by off_kawa | 2008-10-20 00:31 | 小説・漫画 | Trackback(1) | Comments(0)
「チームバチスタの栄光」海道尊の、第4回『このミステリーがすごい!』大賞を作満場一致で賞をとった作品。


 含みをもたせたキャスティングが見事。そして中盤から登場する白鳥がなかなかいい感じ。ネタ晴らしが早いが、エピソードを考えると悪くない。さすがは、受賞作である。
 ただし犯人は、唐突というかそもそも存在する必要があるのか、疑問。


 映画やドラマも気になってくるなあ。


人気ブログランキングへ


→トラックバック
kuniharumaki blog:映画「チーム・バチスタの栄光」を見てきた
きつねの感想日記:チーム・バチスタの栄光 海堂尊
粋な提案:チーム・バチスタの栄光 海堂尊
[PR]
by off_kawa | 2008-10-19 23:42 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)

ブックオフで小説探し

 今日は久しぶりにブックオフで小説を探してみた。
どうも勝手がわからない。

 一応、作家名順にならんでいるのだが、中古と105円と文庫本であるか否か、以外にも系列があるらしい。

 村上春樹「ノルウェイの森」が海外で映画化されるようなので、もうずいぶん昔の本だし105円で売っているだろうと思ったら見つからない。「夜のピクニック」「リアル鬼ごっこ」も見つからない。

 とりあえず、「チームバチスタの栄光」を見つけたので買って帰りました。満場一致で受賞が決まったという伝説的な新人賞をとった作品らしいです。あまり安くはなかったが、映画化のあとのTV連続ドラマ放映中だから仕方がないか。

 作家順というのは、モバイル機器(ネット検索端末)があるとないとではずいぶん違ってくる。本のタイトルは覚えていても、作家の名前は覚えていないことがほとんどだから。


→トラックバック
やしの旅ブログTravelLife:ブックオフ・ワンダーランド
ジャンクワードの森:近所のブックオフでまたまた小説入手・・・



人気ブログランキングへ



誰か小説のソムリエを知りませんかねえ。
[PR]
by off_kawa | 2008-10-18 22:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)