「ほっ」と。キャンペーン

「ネットはテキストだ」をモットーに映画、演劇、ネットやモバイル機器を語ります。


by off_kawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

タグ:ロック ( 4 ) タグの人気記事

「僕のしたかったことは、こんなバンドじゃない!!」


 あの話題の漫画が映画になったということで観にいきました。ちなみに原作は1巻を読んだだけです。

 再現具合がなかなかで結構面白いです。原作は1話完結のようなつくりなので、やや野暮ったいような感じがありますが、映画にはそれがないです。松雪泰子も好演で、最初はちと抵抗のあった加藤ローサも結構あっているような気がします。

 でも、映画としてのストーリーを大切にしたせいか、ちょこちょこ順番・構成をいじっています。それがどうも、原作のいちばんうまみのある部分を捨てているような気がします。シモネタは当然削られるのはいいとしても、あのシュールさを削ってしまうのはどうも、ね。
まあ、出演者に気を使った部分もあるのかもしれません。

 運命の分かれ道は、実家に帰ったときの展開。あれをよしとするか悪しきとするかで印象が変わり、対バンでどういう感想をもつか、ですね。


監督:李闘士男  原作:若杉公徳
出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、松雪泰子


→トラックバック
METALGATE BLOG:デトロイト・メタル・シティ/根岸崇一 SATSUGAI/甘い恋人
★リトルフラワー★:「デトロイト・メタル・シティ」名古屋試写会☆
ムッチーブログ:デトロイト・メタル・シティ!! byムッチー
大炎上:話題の映画『デトロイト・メタル・シティ』を観てきました!
天カジblog:DMC]デトロイト・メタル・シティ TOWER RECORDS刻印(サイン)会レポート
CHEAP THRILL:真・映画日記『デトロイト・メタル・シティ』
soramove:「デトロイト・メタル・シティ 」才能の浪費、笑えない
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!:デトロイト・メタル・シティ DETROIT METAL CITY
[PR]
by off_kawa | 2008-08-24 21:47 | 映画・演劇 | Trackback(4) | Comments(0)
 人気絶頂の中、自ら命を絶った「ニルヴァーナ」のカート・ コバーンの死に衝撃を受けたガス・ヴァン・サント監督が、その悲劇に到るまでの彼の 心境に思いを巡らせて撮り上げたドラマ。
ドキュメントでなくインスパイアだそうです。

…えぇー!!


 ほんとは「プロデューサーズ」を観にきたはずでした。わざわざ劇場前まで来て時間を確認して、時間を潰して…。朝一のみなら、張り紙か何かでちゃんと明示しておけよ。G劇場S劇場。
 予備知識なしで、観ました。ええ
 眠い。だるい。
 映画で、はじめて言うが、「金と時間を返せ!!」。
 今まで観た映画の中で最低の映画といえるでしょう。

 何事もない日々をだらだら過ごしていく、観るものにとっても空虚な時間が流れていく。深夜だったら眠らせるための映画だろうと言いたいけど、時々ノイズィ。
ほんとに何も起きないって感じです。その設定の部分すら見せないし。


監督:ガス・ヴァン・サント
出演:マイケル・ピット
[PR]
by off_kawa | 2006-04-30 22:09 | 映画・演劇 | Trackback(3) | Comments(0)
f0052082_23164043.jpg タイトルから予想どおりの、典型的な映画だった。取り立てて特別なものはないが、テンポがいいので気持ち良く見せてくれる。


監督:リチャード・リンクレイター
主演:ジャック・ブラック
[PR]
by off_kawa | 2005-09-11 00:20 | 映画・演劇 | Trackback(4) | Comments(0)
f0052082_831754.jpg 陣内孝典初監督作品
 亡くなったバンドのメンバー、谷が事実上の主役としての映画になっている。

 まあ、ベタでTVドラマちっくなゆるい娯楽映画だろうなと思っていたが、これが面白い。
 やっていることは予想されたそれに近いのだけど、なぜか面白い。時間を忘れるくらいだ。

 この面白さは多分、テンポの良さからくるのだと思う。ネタとしてはベタでも、テンポがいいのでのどごしがよく、うまく消化されるのではと思う。加えて、大物を脇に使っていることがなかなかいい味を出している。


監督:陣内孝則
主演:中村俊介、小泉今日子、大杉蓮
[PR]
by off_kawa | 2003-10-11 22:50 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)