「ほっ」と。キャンペーン

「ネットはテキストだ」をモットーに映画、演劇、ネットやモバイル機器を語ります。


by off_kawa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモしておく。

・2ちゃんねる「読んで絶対損しない小説のタイトル書いてけ
・2ちゃんねる「マイナーだけど神だと思うアニソン


ブログの殿堂ランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2011-02-07 00:49 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)
筒井康隆の「パプリカ」読み始めました。
「パプリカ」はマッドハウスによりアニメ化された作品ですが、これは面白い。

やっぱ漫画でも小説でも、世界観+知識+先が気になる が面白さの要素ではないのか?
恋愛小説が自分にとってダメな理由がよくわかる作品です。


人気ブログランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2008-11-18 23:55 | 小説・漫画 | Trackback | Comments(0)
「ノルウェイの森」読み終えました。
あの施設の話と小林緑の存在で、読めました。やっぱセクシャルな要素は定番とは言え、話として面白い。


ある意味、ギャルゲーとかそんな感じのいわゆる物語でした。リアルが伝わってきません。なんか妙に主人公モテモテだし…。
…「世界の中心で愛をさけぶ」「恋空」が売れる理由がわかったような気がします。


正直、個人的にはベストセラーを感じられませんでした。


人気ブログランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2008-11-16 22:56 | 小説・漫画 | Trackback | Comments(0)
村上春樹の「ノルウェイの森」を読んでみました。まずは上巻のみ。
この本は、20年位前にえらく話題になったもので、「世界の中心で愛をさけぶ」がブレイクするまで、もっとも売り上げのある本でした。

まあ、そんな感じで以前から興味があり、今更になって読んでみました。


…退屈。

正直、どうでもいいような話がえんえんと続き、直子がある施設に入ることになって、やっと物語がはじまった感じ。
なんか、連載当時、担当者との打ち合わせで路線変更をしようというやりとりがあったかのような展開のような気がするが、ここから楽しめるようになった。


人気ブログランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2008-11-13 23:52 | 小説・漫画 | Trackback | Comments(0)
 ドラゴンクエスト2のラゴスにこんなバックボーンがあるなんて、知らなかった。



という冗談はさておき。

 SFの要素を盛り込んだ話が、淡々と綴られる。空間転移とかの要素が普通に語られている。その能力が特異なものとして扱われるのではなく、普通にその世界に存在するものとして扱われる。
 すんなり読めたが、なんかあっさりした感じ。

 絶大なファンを持つ筒井ワールドにひょっとしたら初めて触れたのかもしれない。
 どうも自分は、もっと熱いものや、謎めいたものが解明されていく話を期待しているようだ。だから「異邦人」/半村良もガッカリした。


 どこかに小説ソムリエのサイトはないかな。
 好きな小説を5つ、嫌いな小説を3つ挙げたら、お勧め本が何か紹介してくれるようなサイトが。


→トラックバック
Andre's Review:「旅のラゴス」筒井康隆


人気ブログランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2008-11-03 16:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)
とある機関と連絡をとりながら偽装生活をする男。
そんな興味をそそる話だったのが、いつの間にか亜空間という言葉がでてきて、話がサバイバルになった。
それなりに読めたが、面白さは落ちた。



人気ブログランキングへ
[PR]
by off_kawa | 2008-10-20 22:11 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)

ブックオフで小説探し

 今日は久しぶりにブックオフで小説を探してみた。
どうも勝手がわからない。

 一応、作家名順にならんでいるのだが、中古と105円と文庫本であるか否か、以外にも系列があるらしい。

 村上春樹「ノルウェイの森」が海外で映画化されるようなので、もうずいぶん昔の本だし105円で売っているだろうと思ったら見つからない。「夜のピクニック」「リアル鬼ごっこ」も見つからない。

 とりあえず、「チームバチスタの栄光」を見つけたので買って帰りました。満場一致で受賞が決まったという伝説的な新人賞をとった作品らしいです。あまり安くはなかったが、映画化のあとのTV連続ドラマ放映中だから仕方がないか。

 作家順というのは、モバイル機器(ネット検索端末)があるとないとではずいぶん違ってくる。本のタイトルは覚えていても、作家の名前は覚えていないことがほとんどだから。


→トラックバック
やしの旅ブログTravelLife:ブックオフ・ワンダーランド
ジャンクワードの森:近所のブックオフでまたまた小説入手・・・



人気ブログランキングへ



誰か小説のソムリエを知りませんかねえ。
[PR]
by off_kawa | 2008-10-18 22:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)