映画・演劇

映画「スパイダーマン2」  なんだか漂う悲哀なストーリー

前作の「スパイダーマン」は、誕生秘話を描き名作となったが、今回は生活に追われて、一度スパイダーマンをやめることを決意するが…。というストーリー。

生活に追われる感じと地味な流れがなんともいえない。加えて、キャストらが年をとっているような気がする。前作の撮影から、そんなに時間が経っているのか?
キルティン・ダンストが特に…。

敵の怪人ドクター・オクトパスのうごくはなかなか。
この辺は見所だが、ストーリーとしては地味な展開が続くので、どうなんだろうか。

人気ブログランキングへ


監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、アルフレッド・モリーナ


→トラックバック
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画:【映画】スパイダーマン2…前作よりもB専洗脳度は控えめ
[PR]
トラックバックURL : https://tintik.exblog.jp/tb/10633559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by off_kawa | 2008-04-29 23:06 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)

「ネットはテキストだ」をモットーにネットやゲーム、モバイル機器を語ります。


by off_kawa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30