人気ブログランキング | 話題のタグを見る

PC・ハード

懐かしいラジカセ 東芝BomBeat

懐かしいラジカセ 東芝BomBeat_f0052082_17425245.jpg
ネットでステレオラジカセの画像を見つけました。
中学の時に買ってもらった、ラジカセ東芝BomBeatシリーズです。

姉と兄がいるため、大抵のものはまずおさがりから始まります。
そんな中で、新品のものを買ってもらったのが、この東芝BomBeatというラジカセです。
1983年のことで、店では確か¥19,800で売っていたと思います。

ステレオで放送やテープが聞けることが強みで、これを手に入れた以降FM放送を積極的に聞くようになり、NHK-FMのアドベンチャーロード等も聞くようになりました。
「悲しみの時計少女」「無限への崩壊」「スフィア」「ジュラシック・パーク」「これは王国の鍵」「マージナル」など。
懐かしいです。

記憶によれば、レバーは3つ。
1.FM/AM/ワイヤレスの切り替え
2.モノラル/ステレオ/ステレオワイドの切り替え
3.…うーん、覚えていない。

標準プラグが2つあり、ヘッドフォンとマイク入力だったと思います。

ボリュームつまみは、音量とマイク音量、左右バランスの3つで同サイズだったと思います。
また音量少量時には、ラウドネスという機能が働くようです。

LEDは、電源、チューニング、ステレオの3つで、音量のレベルメーターはなかったように覚えてます。
受信状況が悪いと、よくステレオLEDが点滅してました。

スピーカー保護網も、銀色だったような。

写真は、東芝BomBeat S71Dなんですが、何か記憶と違うんですね。

カセットテープ操作として、録音が再生レバーとセットで押しやすいよう、細くなっていた覚えがあります。
まだオートリバースが普及していなくて、その機能がなかったような…。

サブスピーカーの形状が違ったような…。
RT8160Sのような丸形状だったような気がします。
RT-110Sのような四角形状だったかもしれません。



追記:2021.04.18
見つけました。
どうやら、この東芝BomBeat RT-S53が該当する機種のようです。
ボリュームつまみの数とか、オートリバースの有無とか、多少記憶違いがありました。
懐かしいラジカセ 東芝BomBeat_f0052082_19295549.jpg

by off_kawa | 2019-06-16 22:02 | PC・ハード

「ネットはテキストだ」をモットーにネットやゲーム、モバイル機器を語ります。


by tintik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31